だらげーまー

旧態依然

閃の軌跡IVをくそみそに言いたい

f:id:iomy:20181018210244j:plain

と思いつつまあ適当に。終わったのは今月6日なので遅すぎるくらいですが。
一先ずこの特務支援課4人出てくれたのは個人的に空組参戦よりも嬉しかったです。

最終章なので、新たな謎は出しつつも閃の軌跡はしっかり終わったな、という感じがしてそこはよかった。けどシナリオ的には閃シリーズで一番イマイチだったかなと。

前記事でも書いたんですけど展開がパターン化され過ぎている。セリフも相変わらず雛鳥で冷める。散々言われてる事を直そうとしないのはなんなんでしょう。

あとはギャルゲー要素ももういいかな。女性陣皆が皆リィンに好感持ってるのは気持ちが悪いです。
今作ではいよいよ教え子にまで手を出せるようになってしまって流石に。3でエマに手を出しつつ、4では教え子であるユウナに手を出しました。まあ自分の選択に問題がありますけどここ。

ファルコムといえばBGMだけどこれもまた印象に残る曲が3以上に少ない。というか個人的には無に等しい。オープニングもOP Sizeまではまだ良かったんだけど、劇中に流れるフルの一部のせいであらダサいなと、聞くならショートでいいです。

最終バトルの総力戦は人数だけはかなり熱かったけど、どうせなら無理にでもあと2パーティー枠を増やして全員参加にしたほうが良かったんじゃ無いかな〜と。

まだまだ不満はあるぞ〜と言いたいところだけど時間もアレなのでこの辺にしときます。
シナリオもBGMもダメになり、ファルコムがこの先生きのこるには。