だらげーまー

旧態依然

CRYSTAR クリア 感想

f:id:iomy:20181023203748j:plain

物語はしっかり綺麗に完結。

NORMAL→BAD→BAD2→(BAD3?)→TRUEのような流れ。
全てが物語の一連の流れになっているようなもんで、そもそもNORMALやBADENDの概念はないというかなんというか。

第6章以降のダンジョンをマップ埋めがリセットされた状態で幾度か繰り返したり、同じボス戦を行うのは、強くなっているとはいえ億劫だったのだけど、当然その章から展開も変わっていくわけで。進めてくに連れてどんどん点と点が線で繋がっていくのが面白かった。個人的に777がビックリしましてね…気づいたときには「あっそういえば◯◯が…」ってなりましたけど、勘がいい人は早い段階で気づけてたのかも。

シナリオもBGMも良質、キャラクターデザインも良く其々個性があって声優さんも良い演技してるんだけど、アクション部分・戦闘関係のバランスだけはお世辞にも褒められず粗ばかりで残念。ここさえ良ければ…。
ガードを追加し、ジャストガード・回避も追加されてればまだ良かったかも。

マップも最初こそは良いと思ってたものの、基本デザイン違いの焼き増しって感じでどのマップを遊んでも構造への既視感が強い。1話と2話で逆走っぽい事するだけのダンジョンもあるし。
自動生成な作りに出来そうな作りだから、それだったらまだ納得するのだけれど。

f:id:iomy:20181023205602j:plain

クリア後+α
やり込み要素がまだまだ。
今年プレイしたゲームの中ではトップクラスに気に入った作品なので実績コンプくらいはしたいなーとか思うけど、積みゲー消化もしたい、うーむ。